アーモンドオイルやホホバオイルをぜいたくに使った石けん 泡潤アーモンド

 前田京子先生の「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」は手作り石けんのバイブルともいうべき本ですが、同書の「最高に贅沢な石けん」を参考に、もくせい舎で制作したものです。とても豊かな泡立ちと、潤いを与えるオイルを配合しているところから「泡潤(ほうじゅん)アーモンド」と名付けました。
 本品に配合されている「スイートアーモンドオイル」は、肌にマイルドになじむオレイン酸を豊富に含み、保湿力が豊かです。「ホホバオイル」は北米やメキシコのネイティブアメリカンが皮膚や髪の手入れに使ってきたオイルで、主成分に「ろう」を含むため皮膚を保護する働きがあり、美容オイルとして広く使われています。
 オリーブオイルを主原料に、スイートアモンドオイル、ホホバオイルを加えた「泡潤アーモンド」は、とてもなめらかな使い心地で、しっとり感のある洗い上がりの石けんです。香料にはアロマオイルの「パルマローザ」と「イランイラン」を使用しています。

<泡潤アーモンドについて>
成分:石けん素地、グリセリン
原材料:オリーブ油(スペイン)、スイートアーモンド油(アメリカ)、ココナッツ油(フィリピン)、パーム油(ブラジル)、ホホバオイル(ペルー)、水酸化ナトリウム、香料 (エジプト)
平均重量:62.23グラム

※医薬品医療機器法による化粧石けんではありません。
※もくせい舎の石けんは、すべて実際に使用し安全性を確認した上で販売しています。
  • 350円