グレープシードオイルにぶどう抽出エキスを配合した ぶどうの石けん

 ぶどうの種から採られたグレープシードオイルは、アロマテラピーで精油を薄めてマッサージオイルを作る際のキャリアオイルとして用いられるなど、肌にやさしく、保湿性にすぐれ、光沢を与えるオイルです。
 そんなグレープシードオイルを使い、さらにポリフェノールを含むぶどう抽出エキスを配合して作り上げたのが、もくせい舎の「ぶどうの石けん」です。グレープシードオイルの肌あたりのよさ、滑らかさと粘りのある性質がよく生かされ、保湿性にすぐれた石けんに仕上がりました。
 お肌のハリ、ツヤを守りたいときにオススメの石けんです。

<ぶどうの石けんについて>
原材料:グレープシード油(50%以上)、ぶどうエキス、ココナッツ油、パーム油、アルガンオイル、ひまし油、ビタミンC
基準重量:80グラム
製造番号:20GB67

※ご使用の際は、よく泡立ててください。市販の洗顔ネットをお使いいただくと、少しの量でよく泡立つため石けんが長持ちし、経済的です。

※医薬品医療機器法による化粧石けんではありません。

※もくせい舎の石けんは、すべて実際に使用し安全性を確認した上で販売しています。
  • 320円